子育て中の両親にとって多くの方は元気で健康に育って欲しいと願っている中で、特に歯の健康に気を付けている方は多いです。

子供の頃虫歯で痛い思いをした両親は同じ思いをさせたくないと歯磨きの躾を一生懸命行うのですが、おやつ等甘い物が好きで歯磨きが嫌いな子供が多く意地になってしまう事によって、より歯磨き自体が嫌いになるお子さんもいらっしゃいます。

そんな歯磨き嫌いな子供を持つ両親の間で、ブリアン歯磨き粉がネットの口コミや比較サイトで人気です。

ブリアン歯磨き粉とは?

しかし使用した事の無い親御さんが試してみようと思っても、「実際はどうなの?」と注文に二の足を踏む方も多いのですが、口コミなどでの評判や体験談を読んでみると虫歯予防の効果やお子さんの反応も参考になります。

人気急上昇中のブリアン歯磨き粉に配合されている成分は、ニュージーランドの大学で発見された「BLIS M18」と言う善玉菌で、虫歯になりにくい人が生まれながらに持っている検証結果もあります。

一般的な歯磨きは発泡剤や研磨剤で泡立ちを良くしていますが、実際は完全に歯垢や虫歯菌を出来ていませんし、殺菌剤や洗浄剤が虫歯菌に対抗する良い菌まで死滅させてしまうのです。

対してブリアン歯磨きは非常に細かい粒子が歯の奥や隙間にまで入り込んで、虫歯菌のエサとなっている歯垢を取り除く効果を持っています。

殺菌により口内の虫歯菌を死滅させるのではなく、善玉菌の「BLIS M18」が虫歯になりにくい口内環境を作っているのです。

生まれながら虫歯になりにくいにくい子供と同じ様にする効果が親御さん達にも評判なのですが、体験談の中には今まで普通の歯磨き粉の場合、毎回嫌がる子供に無理矢理行っていました。

しかしブリアン歯磨きに変更したらイチゴ味で余分な泡も出ずに飲み込んでも心配ない事から子供達にも評判で、数日後には子供から進んで歯磨きをする様になったと喜びの声も紹介されています。

嫌がる子供を押さえつけて磨いていると悪循環に陥ってしまいますが、ブリアン歯磨き粉のおかげで子供にも人気になっているのも事実です。

ブリアン歯磨き粉の詳細はこちら