簡単ケアで潤い肌をキープできると評判のエレクトーレですが、実際の効果はどうなの?と導入を躊躇っている人もいるようです。

肌が衰えて老化するのには酸化が関係していて、プラス電位に傾いている状態ですが、-700mVのマイナス電位をかけて戻すように働きかけるのがエレクトーレの特徴です。

含まれる成分として、シリカやカオリン、ベントナイト、アルミナ、酸化鉄、酸化亜鉛等の天然ミネラル成分が含まれています。

これらの成分には肌のキメを整える作用があり、-700mVの電位を持たせることで独自の成分であるミネラルオーレが作られます。

3種類の保湿成分も含まれていて、プラスに帯電させたヒアルロンであるヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムや生体膜に類似しているポリクオタリウム-51、優れた抗酸化作用を持つグルコシルセラミドが配合されています。

ポリクオタリウム-51は肌表面のバリア機能を高めてくれますので、乾燥から肌を保護する働きに優れている成分です。

肌荒れを防ぐのはグリチルリチン酸2Kであり、優れた消炎作用がありますので肌荒れを防いでくれます。

エレクトーレについて

アンチエイジングに効果があるのはマイナス電位をかけて酸化を防げるからです。

ターンオーバーを促進させることを目的として電気エネルギーに着目したスキンケアであり、独自成分であるミネラルオーレによって瑞々しい健やかな肌へと導いてくれる点が他のアンチエイジング用品と比較すると大きく異なります。

優れたアンチエイジング作用があって、その上たった10秒でスキンケアが行えるということで非常に人気が高いのですが、本当に10秒で足りるのかと疑問に感じる人もいるようです。

たった10秒で実際に効果が得られるのかという点については、販売会社が塗布時間別に保湿効果の検証を行い、長時間のケースと変わらないという結果が出ています。

ですから、10秒という短い時間でも十分な効果を感じられます。

エレクトーレの詳細はこちら